RM MODELS

INDEX

今月のRMモデルズ

RMModels

特集

無機質の美学 東急ステンレスカー

鉄道模型発売ニュース

鉄道模型イベント情報

STOP PRESS!

RMMスタップ徒然ブログ

バックナンバー

NEW MODEL INDEX

鉄道模型製作記事

鉄道ホームページリンク

 

広告出稿のご案内


RM MODELSトップ > バックナンバー > 2008年4月号(No.152)
2008年4月号(No.152) 
●2008年2月21日発売
●定価1,000円(税込)
RM Models 152号
今月の見どころ

RM MODELS152号(2008年4月号)の特集は「名鉄パノラマカーとなかまたち」です。
1961年のデビューから15年もの間増備が続けられ、車輌によっては50年近くに渡って活躍を続けてきた7000系パノラマカー。特急列車の運用から離れて久しく、経年ゆえの全廃も時間の問題となりつつありますが、往年の輝きは今も失われていません。今回の特集では、名鉄が生んだ希代の名車7000系を中心に、本形式と関わりの深い車輛たちを集め、実車写真とモデルの双方から楽しみます。

★まだまだあります「今月の見どころ」
●NEW MODEL PREMIUM
メーカー各社から発売されるプラ製Nゲージ新製品を魅力的にお伝えする人気コーナー『NEW MODEL PREMIUM』。今回は特別にページ枠を拡大、全23アイテム・18頁のボリュームでお送りします。
●BSジャパン『鉄道模型ちゃんねる』シーズンI作品集続編
本誌149号でご好評を頂いた、BS番組『鉄道模型ちゃんねる』登場作品集の続編。第二弾ではプロが手がけた作品2点を選択。Q&A形式の進行はそのままに、プロの観点で語られるテクニックとポイントをお伝えします。
●Fantastic Ausie Trains
日本では馴染みが少ないものの、実は奥の深い鉄道文化を持つオーストラリア。残念なことに、模型で楽しもうと考えても、日本国内では容易に入手できる製品がほどんどない状況です。そこで、プラ材によるスクラッチビルドと、手に入るパーツを最大限に利用して、オーストラリアのユニークで興味深い車輌群をNゲージで再現します。
●自動運転レイアウトにトライ
ひとつのレイアウトで一度に何列車も走らせる…鉄道模型ファンであれば誰もが憧れを抱くところですが、複雑な操作が必要となるために、成功させるには困難を伴います。このコーナーでは、マニュアル操作と自動運転を組み合わせ、同一線路上にて安定した4列車同時運転を実現させた複線レイアウトを、ひとつの成功例としてご紹介します。

★今月の表紙は『7500/7000の邂逅』です。

目次

NEW MODEL PREMIUM …4

●特集
名鉄パノラマカーとなかまたち …28
名鉄7000系の誕生から現在まで 寺沢秀樹 …29
対談:YAMA模型vsあとりえピクタ 山田司 …39
スカーレットに魅せられて… 中筋真一 …35
俊足孤高のパノラマカー7500系 岩月孝二 …43
名鉄初の高性能車、5000系 高橋脩 …46

ヨコハマ鉄道模型フェスタ2008レポートRMM …56

BSジャパン『鉄道模型ちゃんねる』シーズン㈵作品集続編
伊豆北川付近NゲージジオラマDDF  …104
メルクリン・ミニクラブZゲージレイアウト 坂本敬洋(クラフト) …108

Fantastic Ausie Trains 森秀和 …112
自動運転レイアウトにトライ福島正夫 …117

●連載
Nゲージ建築施工入門ACT.46 江頭剛 …50
ヨーロッパ・エクスプレス第21回野村昌志 …54
NEW MODEL  …58
ヨーロッパの鉄道チョットいい話石塚純一(PPL) …82
片野正巳の吊掛讃歌第72回 …100
模“景”を描くスペシャル西村慶明& MOTO WORKS  …124
新・鉄道模型考古学N 山下貴久雄 …128
STOP PRESS  …148
MODEL FORUM  …180